Chef

Styleのプラン例

​「カタチ」から入るも良し、「設備や道具だけは一流品」でも良し。美味しいのはじまりは作る楽しさを見つける事からかもしれない。